リニューアルオープンしました


by honeyrecords

井上陽水

b0032046_23535120.jpgGOLDEN BEST

詞がとてもおもしろい。広辞苑で言葉をひろっているらしい。
この人は頭のいい人が考えて作っているっていう作詞なのかな?
日本語がニチャっとしてて、いい感じ。日本の南部九州出身だからかな?
音も、良いスタジオミュージシャンを使っている感じがして(いや、知らんけどさ)かゆいところまで手が届く作りになっている気がします。
このアルバムさえあれば、他はいらないってくらいヒットソングぎっしり。
一体これは何のメタファーなん!?っていう、本人にすら理解不能の不思議キーワードがぎっしり。とりあえず、発音するのにエクスタシーを感じてしまうような舌触りの良い日本語がびっちり。
共感できそうで、決して共感できない、無駄に透明感のある世界がぶわーっとアルバム全体に繰り広げられています。

honey records トリビア
★「傘がない」のアンサーソングだと思う曲2曲
トータス曰く「俺にはお前にあてがう傘がない」
斉藤和義曰く「でも、大切な傘がないわけじゃない」
★「いっそセレナーデ」はジャズスタンダードの「枯葉」のメロディぱくってる
[PR]
# by honeyrecords | 2004-09-25 21:57 | ★あ行

イジー・ストラドリン

b0032046_23433842.jpg117°

ガンズンローゼズのサイドギターの人のソロ。
彼はロックンロールモンスターにならず、堅実に印税の範囲で暮らし、余ったお金で趣味のアルバム作りに勤しんでいるのであろう。
売れることに対する欲も、新しい音楽に対する欲も、名声に対する欲も、なーんもない。
好きなことを、ただ、好きなように。
骨太で、単純で、おおらかで、優しくて、暖かいそんな、みんな大好きだけど、恥ずかしくてやれないような、ただの単なるロック(イッツ・オンリー・ロックンロールやね)を聴かせてくれる。
でも、私は、それが好きだ。
[PR]
# by honeyrecords | 2004-09-25 21:57 | ★あ行

ザ・イエロー・モンキー

b0032046_23365892.jpgフォーシーズンズ

一般大衆に向けてヒットさせるぞ!という意気込みバリバリの5枚目のアルバム。
健全なロックと、大風呂敷なバラードを意識して作り上げたのでしょうな。よしよし。
このアルバムで彼らは大出世。
ポップソングに魂を売ったつもりになっていても、所詮、ロック大好きな人たちっていうのがプンプン臭っているので、つんくやポルノグラフィティーやGACKTみたいなロックファンに馬鹿にされる存在にはなりませんでした。めでたしめでたし。
トラウマとセックスの同居。荘厳とタイトの同居。キャッチーとハードの同居。ムード歌謡とUKロックの同居。美輪明宏とエアロスミス、KISSの混在。
[PR]
# by honeyrecords | 2004-09-25 21:56 | ★あ行

浅川マキ

b0032046_2325575.jpgDARKNESS1

根暗です。暗黒です。でも、名曲揃いです。
声が高い男性ボーカルと声の低い女性ボーカルが好きなので、彼女はドンピシャですね。
ゴスロリファッションの娘達はディル・アン・グレイを聴いておくべきです。ファッションが近いからって浅川マキを聴いてしまったら、うっかり、本気でリストカットしてしまいそうなドロドロ具合です。

★余談ですが、「ろくでなし」というジャズバーに大昔の浅川マキの西部講堂公演のポスターがいまだにはってあり、まるでタイムスリップしたような店内にははっぴぃえんどが流れていて、アンディー・ウォーホルのような店主(よこちゃん)がちょこんとたたずんでいるのです。なんだか憧れている時代を垣間見たような不思議な居心地。
[PR]
# by honeyrecords | 2004-09-25 21:56 | ★あ行

安全地帯

b0032046_23191486.jpgベスト

小学生の時好きだった。松井五郎の詞がすばらしく、子供心に素晴らしい作詞家だなぁと、思っていた。
でもさ、演奏がすごく日本的で嫌な音が出ています。
上手だろ!?って音がまとわりついてきます。
でも、玉置の歌は温かくて湿ってて上手です。そしてエロです。
今聴いてみると、ロックを唄いたかったシンガーが、歌謡曲を唄わされている感じがします。
生ぬるい歌謡バラードが素晴らしいのもさることながら、シングルでは歌わないベタなロックナンバーをアルバムで唄っていてそれも意外と良いのです。
気がふれている人の歌は鬼気迫るものがあり胸をうつのですねぇ。
[PR]
# by honeyrecords | 2004-09-25 21:55 | ★あ行

RCサクセション

b0032046_22592989.jpgカバーズ

往年の大ヒット曲に最高の日本語と、とんがった思想をのせたロックの歴史を変えた一枚。
このアルバムは原発反対ソングを多数含んでおり、東芝EMI(親会社東芝は原発大手)に在籍していたため、発売禁止になってしまった。6時のニュースのトップになったりして、話題になる。結局皮肉にもマスメディアの力によりオリコン1位を獲得。
この作品、別に清志郎に共感する必要はないのです。
日本語は実はこんなに力を持っているってことを感じれたらいい。
ロックスタンダードはこんなに胸躍るメロディーだってことを学べたらいい。
かぶれて「原発反対!」なんて言おうものなら、すかさずブルー・ハーツに
「どっかの坊ずが 親のスネかじりながら
どっかの坊ずが 原発はいらねぇってよ
どうやらそれが新しいハヤリなんだな」(イメージより引用)
と、つっこまれるので注意、注意!
[PR]
# by honeyrecords | 2004-09-25 21:55 | ★あ行

あがた森魚

b0032046_2251481.jpg乙女の浪漫

なんてセンスが良いの!
自分内ごっこ遊びで、私たちを楽しませてくれるアーティストの一人(たとえばみうらじゅんとか)。
ハイカラって言葉が似合う、懐かしくて、それでいてちっとも古くない音楽。
ちょっと奇妙で、なんとも、おもしろい。
[PR]
# by honeyrecords | 2004-09-25 21:54 | ★あ行

ザ・ヴェンツ

b0032046_2151751.jpg

マンガに出てくるキャラクターのような、かわいいメンバーが揃っているバンド、それが、ザ・ヴェンツ。
たまらなく目立つドラマー、タロウヴェンツ。
たまらなく顔ギターのギタリスト、ユウジヴェンツ。
内股でベースをブンブンいわす生き物、ヨッチヴェンツ。
濃い3人を締めるのは巻き毛の美形ボーカル、リュウヴェンツ。
最近カイトランドとかにも載ってる、飛ぶ鳥を落とす勢いのGパンGジャンの最強の4人組。
楽しくて、楽しくて、楽しいライブはいつも絶品。
バンドって、やってる人たちはベストメンバーって思ってるかもだけど、こっちからしてみれば、ベーシストかっこいいのに他の人ださいとか、ギタリスト前衛的なのに他の人古臭いとか、他の人美形なのにドラマーだけえらいおっさんだとか、容姿の部分でたいていのバンドがなんか食いつききれないことが多い。容姿を無視してぶっとびかっこよけりゃ、話しは別だけど、そこまでじゃない場合「なんだかなぁ・・・」って思うのはいなめない。
でも、ヴェンツはんなこたぁない!
こんなキャラ立ちしている4人が揃うなんてもう、こりゃ、奇跡。

ザ・ヴェンツのサイトへ
[PR]
# by honeyrecords | 2004-09-25 21:07 | ★あ行
b0032046_213897.jpg最近富みに飽き性の私が1年以上夢中なバンド。それがサイクロンズ。
京都有数のGSバンドらしいです。キャッチーなメロディー憂いある歌声一定のレベルを保ったライブ、それになによりギタリストの容姿にメロメロです。
ギタリスト命名「加古川の天使」。会社の得意先に商品発送する時加古川の会社だったりしたら、なんか意味なく震え上がっちゃう、それくらい好き。
バンドとかライブとかに興味のない男友達もサイクロンズは皆大好き。両親だってテープをかければ一緒に唄いだす、そんな魔力のあるバンド。
最近ライブに行ってないんだけど禁断症状が出てしまいそうです。ホント。
[PR]
# by honeyrecords | 2004-09-25 21:01 | ★さ行
b0032046_20582793.jpg大事な人たちを紹介してなかったのは、好きすぎて、気持ち悪い発言を連発してしまいそうだから。
私はよく、「音が好きだけどボーカリストの声が嫌い」とか、「歌詞は好きだけど、曲がダサい」とか「ギタリストは好きだけどベーシストの顔が嫌い」とか、どうにもならないような、微妙な文句を言う。
私のために音楽をやっているのならいざ知らず、そんなこと世界の片隅から叫んだって読み人知らず、ってやつです。
でも、AGEは文句の付け所がない。「タイトルがダサいところが好き!」「万年少年なアンバランスな詞が好き!」「古臭いギターリフが好き!」「これといって特徴のないベーシストが好き!」なんか、ダメなところも、ダメじゃないところも全部好き。
そんな私はキモいですか?ライトニングどう思う?(←この人うちのサイトの同居人兼AGEの新ギタリストなんですけども...)
[PR]
# by honeyrecords | 2004-09-25 20:56 | ★あ行