リニューアルオープンしました


by honeyrecords

NANA/矢沢あい

b0032046_20194085.jpg いわずと知れた、2003年現在、少女漫画界の頂点に
たっている、有名漫画家。
 上記の2人の作家が、身も心もロックな人間なんだろう
なぁ。と思わせる作品を描いているのに比べ、矢沢さんは
ファッションアイテムとしてのロックを、見事に紙面に
描ききっている。
 現在は林檎とイエモン吉井に夢中というのが、作品中に
にじみ出ている。過去の矢沢さんの音楽遍歴は世界の
矢沢永吉(永ちゃん最高!大好き!)、ドリカム、ジュディ
ー・アンド・マリーといったところと思われる(違ってたら
ファンの皆様ごめんなさい)。
 決して、コアな音楽ファンでないからこそ、絵空事の
本当にかっこいいバンド物語が描けるのだなぁ。と痛感
させられる作品。
 ぶっちゃけ、ビビアンとピストルズしか作品中に音楽の
メタファーとして出てくるものはない。
 しかし、登場人物のいかにも、かっこいいロッカーぶり、
お洒落なファッション、ナナは、まさしく、少年少女が
胸躍らせるロックが集約されている、素晴らしい漫画。
 ストーリーも、展開がおもしろく、これぞ、プロ!!!
主人公奈々(パラキスなら紫)が年頃の女の子達の、
揺れ動く心を代弁し、脇を固めるナナ、蓮(ジョージ、
美和子etc・・)が、女の子達の憧れを体現していると
いう、隙のない物語・・・。次の巻が待ちきれない、私
なのであります。
 私は絶対に読んでも
ハズレはない作品としてNANA(パラキスも)をあげます。
もし、この作品を読んでいないなら、是非一読を願い
たく候!
[PR]
by honeyrecords | 2004-10-21 19:59 | ロックな漫画