リニューアルオープンしました


by honeyrecords

ピンポン

b0032046_1928294.jpg 今更ながら、窪塚と獅童見たさにピンポンをDVDにて父親と観賞。
 原作の漫画でも読んでいたのだけど、夏木マリ以外は全員はまり役。
 窪塚と獅子童の試合のシーンの面白顔勝負はなかなか楽しめました。旬な二人はどんなに汚い表情をしてもピカピカに輝きます。流石!
 スマイル役のARATAがすっごくかっこいいって友人が言っていたのでちょっと期待していたんだけど、自己主張の強い演技をする俳優ばかりの協力布陣の中では、キャラが薄い。まぁ、確かにとっても綺麗な男の子だった。
 大好きなクトカン脚本の作品だけあって主役のペコのセリフは可愛げ満開!窪塚には宮藤のセリフまわしが本当にとっても良く似合う。DVDを観ながらテレビに向かってペコこと窪塚の台詞を叫ぶ父と私。

「あつがなついぜ!」

連呼連呼連呼である。

 もともと、私は男同士の優劣関係のある友情に激しく憧れを抱いているので、かなりの胸キュン映画。憧れの漫画家多田由美のテーマは十中八苦こういう絶対服従関係の男同士の友情物であることからもわかるように、好き好き映画にランクインされましたとさ。
[PR]
by honeyrecords | 2004-10-21 19:06 | ロックな映画