リニューアルオープンしました


by honeyrecords

CHAINS

b0032046_10262914.jpg光よりも速く

ミニアルバムとは思えないギッシリ5曲入りの作品。
CHAINSはかっこいいなぁ。
ラストの「酒」を聴くたびに笑えて仕方がないけれど、相変わらず気持ちの良い音を聴かせてくれます。
最近の別ユニット「エンガワ」の活動によってコーラスの荘厳さが増し「おいおい!クイーンかぁ?」とか、「ジェリー・フィッシュかぁ?」てなレベルまでいってます。
気持ちの良い音に、気持ちの良いボーカル、気持ちの良いコーラス。
b0032046_10271450.gif

★過去レビュー
気持ちいい音がカサカサした肌に染み入るCHAINSは最近のお気に入り。
やっと買ったマキシシングルがこれ。
1stアルバムよりますます聴きやすい。
タイトル曲となる1曲目光より速くは、別にちっとも光速じゃないけど、大人のポップソングな感じで素晴らしい。
キーボードのいる日本人のバンドをかっこいいと思うことってそんなになかったけど、チェインズの鍵盤の音は懐かしくてホロっとくる。好きな音です。
昔なつかしいけど、懐古主義的すぎないギターソロとか、お洒落すぎないけど程よい感じにちょっとお洒落でたまらない。
このバンドの演奏はスタイリッシュとはちょっと違くて、泥臭さがあるわけでもなくて、なんか洗練されてる。そう、まさしく、洗練されてるって感じだわ。あんまり無駄なものが無くて、演奏がしっかりしてて、無骨すぎないし、キラキラすぎない。丁度いい。一番かっこいいとこで保たれてる。
歌詞がつまらないのが心の底から惜しい。等身大じゃないし、いつも同じような妙にでかい結論で押し切られてしまう。演奏がリアルでかっこいいだけに、ちっともリアルじゃない情景や風景を唄われると?マークが頭をよぎる。いっそのこともっと下世話だったらおもしろいのに。ゆらゆら帝国がすごいのは(いや、特に好きじゃないけど母親がいつもかけてるから、引き合いに出しただけ)音やメロディだけじゃなく日本語のセンスの良さだと思うし、そう考えたらこれはすっごいハンデ。
曲はキャッチーじゃないけど、めちゃ素敵なメロディ。耳に残るメロディが好きならハウンドドックのffでも聴けばいいんだからそれはちっとも私にとっては問題じゃない。でも歌詞はボーカリストの声が好きなだけに共感できないのがとてもつらい。鼻にかかったような高めの声は心地良くて、クセが強くて好き嫌いが分かれるところだけど、私は前者。もともと、声の高い男性ボーカルと声の低い女性ボーカルが好きなもんで。ドンピシャ。
前奏や間奏が来るのを楽しみにしながら音楽を聴くなんて変なのかしら?
今までに無い聴き方だけど、やっぱり文句言いつつもヘビーローテーションしちゃう。
なんだかんだ言っても、この人達かっこいいんだわ。文句無くかっこいいより、ちょっと位文句つけるところある方が愛嬌があるよね。 (2004年03月19日)
[PR]
by honeyrecords | 2004-09-26 10:29 | ★た行