リニューアルオープンしました


by honeyrecords

CHAINS

b0032046_948873.jpgCHAINS

私のアイドルラリー藤本氏加入前のCHAINSファーストミニアルバム。
メジャーから出ているCDよりも、曲がキャッチーなんですけど、どうしてでしょう?
ボーカリストの唄は、今ではかなり癖がついてる感じ(それも好きなんですが)になっていますが、このアルバムの頃は真直ぐで実直なボーカルです。
私はこのボーカリストの唄がメチャクチャ好きなんですけれど、楽器みたいな認識で聴いてるみたいです。
前ベーシスト栗本氏が書いている曲も半分位あるんだけれど、なんだかどの曲も、あんまり日本語が耳に残りません。歌詞をパラパラ読んでも別にグッと来ません。
例えばサイクロンズは歌詞はどうだっていいような内容だけれど、ボーカリストの日本語歌声力が発達しているので、歌詞カードみなくても一緒に歌えます。
例えば加納良英(and young..)は爆音ライブと鼻炎のためか(知らないけど)、ライブで日本語を聞き取るのは至難の業ですが、CDの歌詞カードを眺めながら聴きたくなるような素敵な日本語綴力の持ち主です。
しかし、CHAINSはそのどちらも持ち合わせていない分、大きな音で家で鳴らして、目を閉じてぼんやりまどろむとたまらなくたまらなく気持ちいいのです。
[PR]
by honeyrecords | 2004-09-26 10:01 | ★た行