リニューアルオープンしました


by honeyrecords

ドーマンセーマン マドナシ(vocal)

b0032046_2217496.jpgあの人の2004年度ベスト5
ドーマンセーマン マドナシ(vocal)


ホームページ


b0032046_22244455.jpg ①Symphonic Suite AKIRA / 芸能山城組
AKIRAのサントラといえば、手っ取り早く伝わるでしょうかね。
打ち込みとジャンベなどの民族楽器、和楽器の融合、芸能山城組独自の
スタイルでの「ケチャ」「声明」を取り入れた唯一無二の音楽。
その音は白。 その色は黒。 世界は圧倒的な白。
陰と陽。 森羅万象の掟。
忘れていたわけではないが、
以前からそこにあったのに気づかなかった
そんな物の姿をごく自然に、明確に
形作ってくれる一枚。


b0032046_222844100.jpg②Clones & False Prophets / BADAWI
簡単に言ってしまえば、打ち込みインスト、エスニックテイスト満載って具合で。
絶望的なメロディと脳みそにこびりつく、気の遠くなるような青い水平線。
個人的には朝の一枚。


b0032046_223036.jpg③ Lullaby for Liquid Pig / Lisa Germano
トリップポップらへんの香りを感じる音。打ち込みと鍵盤・ギターなどを織り交ぜたけだるいアレンジは、lisa germanoの儚い歌声
と融合する事で、一つの音塊と化す。時間の流れがゆっくりに、目の前の全てのものに膜がはられて、視界さえさえぎられ
手さぐりで、進んでいる。途中で気づくのは進む先には何もないっていう事。
それに気づいても、立ち止まりもせずに、膜の中を進む。「立ち止まらない」、と、それしか考えられない。
そんな音。


b0032046_22314675.jpg④ Aenima / Tool
現代版キングクリムゾン。へヴィなサウンドにつぶやき、時おり妙にメロディアスなボーカル、そしてたたみかける変拍子。
フジロックで初めて見たときの止まらなかった涙は忘れられまへん。居心地の良い音楽。前向きな感情。
一回忘れてもっかい始める現実。限りなくポジティブな音楽でアリマス。


b0032046_22324526.gif⑤ ひるね / たま
いわすと知れた、たま。なんかキャラが先行してしまってる感があるものの、
その楽曲と歌詞世界は一度知ってしまうと、抜けだせない中毒性アリ。
妙な比喩の裏には、様々な風景・人物がひしめいている。
しかし、それは、中間色で統一され、あやふやさすら感じるが
それは多分危うさの間違いだと思われる。
気がつけば口ずさんでいるポップミュージック

★★about ドーマンセーマン★★
coded仁くんのリクエストにより、ハニーレコーズ「あの人の2004年度ベスト5」企画に登場!
1回しか拝見してないけど、雰囲気のあるバンドです。
詳しくはわからないので、ホームページプロフィールの文章をコピー&ペイスト!
京都系は「死語」らしく、その意味が実は「死後」なのか「私語」なのか
あるいは、「四語」なのかは、考える術もなく。
産業は何千通りもあり、あえていうならば、それは「スキマ産業」にあたる。
彼と彼女の話は、延々と終わりはなく、皆がそこかしこで語っている。
それは必要性さえ超越した、日常。あえて語る術もなく。
パンクという言葉は自転車の故障以外に意味を成さず。
「未来がない」といって、平和に生きる日々。
それは群れ。狩るためですらない、群れ。
ああ、スタイルは見飽きた。

むにゃむにゃ。難しい・・・。
誰か!ドーマンセーマンファンの人コメント欄に解説を補足してください!

ドーマンセーマン 1stデモ
b0032046_22202019.jpgビーバーレコード京極店
タイムボムレコード にて、購入可能です。
後は、意外と愛想の良いメンバーを捕獲して直接購入してください。
[PR]
by honeyrecords | 2004-11-30 22:32 | あの人の2004年度ベスト5